So-net無料ブログ作成
検索選択

阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟−鹿児島地裁(時事通信)

 懲戒免職処分を受けたものの、裁判所が効力停止を決定した鹿児島県阿久根市(竹原信一市長)の男性職員(45)に対し、鹿児島地裁が未払い分の給与などの支払いを市に命じた判決について、市は期限の19日午前0時までに控訴せず、市側の敗訴が確定した。
 同地裁は3日、同職員に未払い分の給与と一時金などを支払うよう命じたが、市側が判決を欠席したため、判決文を郵送していた。 

【関連ニュース
入管元職員に実刑=在留手続き汚職
給与支払いで強制執行求める=市長告発も
女性触った職員を懲戒免職=NHK
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題

シャープ、一時金4.5カ月回答へ=定昇維持
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か−京都・舞鶴(時事通信)
消防機関の新型インフル対策で報告書−消防庁(医療介護CBニュース)
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上(医療介護CBニュース)
「ヤミ専従」北海道開発局4119人処分へ(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。