So-net無料ブログ作成

<労働トラブル>全国32カ所で電話相談 5日を中心に(毎日新聞)

 労働問題に取り組む弁護士で作る「日本労働弁護団」(宮里邦雄会長)が、5日を中心に全国32カ所で電話相談「労働トラブルホットライン」を実施する。37回目となる今回は、契約社員やパートなど有期雇用労働者の相談に力を入れる。

 最近の雇用状況の特徴は、派遣労働者の大量雇い止めに加え、パートなど非正規の有期雇用労働者の解雇・雇い止めが増えているという。これまで寄せられた相談では、解雇に限らず、パワーハラスメントに関する相談も目立つ。福井県の男性契約社員は、上司や同僚から「仕事しないで残業代もらえていいな」など3年間いじめを受け、うつ病を発症したという。

 同弁護団の雪竹奈緒弁護士は「有期雇用労働者は次回の契約更新などを考え、差別や違法な扱いを受けても泣き寝入りするケースが多い」と話す。

 相談時間のめどは午前10時から午後5時。各地の番号など問い合わせは同弁護団(03・3251・5363)へ。【東海林智】

【関連ニュース】
連合:日本人材派遣協会と待遇改善で合意文書
非正規雇用:「派遣法改正を」若者と女性が集会
雇用:各党が政権公約に
労働者派遣法:改正案が衆院で審議入り 野党から懸念意見
派遣労働者:42%減少…過去最大の下落幅 09年度速報

<青森・弘前市>「りんご課」を新設 「宝物」に磨きかける(毎日新聞)
<無銭宿泊>所持金36円で4万円の部屋に (毎日新聞)
民家火災で10代姉弟焼死=4人重軽傷―大分(時事通信)
警視庁警部補を逮捕=17歳少女にわいせつ行為(時事通信)
ワールドカップ出場国をモチーフにしたスニーカー――ルコック(Business Media 誠)

4歳男児に虐待容疑、義父を逮捕=奈良県警(時事通信)

 4歳の男児を殴りけがをさせたとして、奈良県警田原本署は26日、傷害容疑で、義父の土木作業員増田文彦容疑者(26)=同県田原本町新町=を逮捕した。「しつけの一環でやった」と容疑を認めているという。
 同署などによると、男児と長女(2)には脚や腹などにあざがあり、日常的な虐待があったとみて、妻(27)からも詳しい事情を聞く。
 増田容疑者の逮捕容疑は、4月18日午後8時半ごろ、自宅アパート内で、男児の顔を殴るなどの暴行を加え、顔に10日間のけがを負わせた疑い。
 先月19日、男児のあざを見た保育園の職員が田原本町に通報。男児と長女は児童相談所に保護された。昨年9月にも近隣住民から「子どもの泣き声がする」と通報があり、町や児童相談所が、定期的に自宅を訪問していたという。 

【関連ニュース】
赤ちゃんポスト、3年目は15人=虐待の疑い例なし
中学生2人が放火の疑い=昭和初期の洋館全焼
復元住居を壊す、中学生送検=器物損壊容疑
元夫を遺棄容疑で逮捕=殺害も示唆、空き家の女性遺体
死亡女性、DV被害を相談=元夫から聴取

刑務官暴行 革手錠の違法性認め国に賠償命令…名古屋地裁(毎日新聞)
普天間 県内移設 怒る沖縄「首相うそ」「予想通り」(産経新聞)
頭越しに地元反発、「強行なら成田闘争以上に」(読売新聞)
330m引きずられ死は70歳 逮捕トラック運転手「衝撃あった」(産経新聞)
ワゴン車窃盗で関学生逮捕「免許取りたて、車に乗りたかった」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。